神奈川県てこんなところ

神奈川県てこんなところ
東京都の真南に位置し太平洋に面した神奈川県は、関東地方では東京都に次ぐ人口を誇り、県内総生産は全国4位という大きな都市で経済も盛んです。また、魅力のある観光スポットも数多くあるため観光業も栄えています。 首都圏に気軽にアクセスできる利便性と、山・海・温泉・古都とこれだけ凝縮された県は神奈川だけ! そんな神奈川県の魅力を詳しくご紹介します。

神奈川で働く

神奈川で働く
神奈川県のホームページによると、県内で働いている人はおよそ415万人。卸売り・小売り・サービス業で働く人が年々増えているものの、製造業も盛んな神奈川県は出荷額も愛知県に次いで2位で、トラックや自動車などの輸送機が多くなっています。 特に川崎市や横浜市の海岸の埋め立て地を中心とした京浜工業地地帯は、石油コンビナート、鉄鋼、自動車などの大きな工場が立ち並んでいて、日本で最も工業が盛んなところのひとつです。 また、湘南地域や県央地域には、広い敷地に色々な工場が集まる工業団地があり、コンピューターなどの電気製品や自動車などが生産されています。これらの工場では大型の機械を使って生産が行われ、最近は新しい技術を開発する研究所が県内各地で増えています。

おすすめ観光・レジャースポット

おすすめ観光・レジャースポット
神奈川の顔でもあるみなとみらいは、その景観は見るだけでも美しいですが、近隣には山下公園や横浜中華街など徒歩圏のお出かけ&グルメスポットから、赤レンガ倉庫など雨が降っても楽しめる施設や、家族で楽しめるお出かけスポットまで魅力満載!また、歴史的遺産を豊富に持つ古都鎌倉はお隣・藤沢市にある江ノ島の観光とセットでお出かけが断然オススメで、遠方からのお客さんも多くとても賑わっています。 そして賑やかな観光エリアから少し足を延ばして箱根温泉で日頃の疲れを癒したり、季節の良いころに丹沢山へのハイキングや、西丹沢・相模湖エリアに豊富にあるオートキャンプ場でのキャンプなども本当にオススメで、神奈川県のお出かけスポットはここでは語りつくせないほど豊富です。

相鉄線のヒミツと都心直通へ!

相鉄線のヒミツと都心直通へ!
まず、あまり詳しくない人からすると、相鉄線ってどこ走っているの?JR相模線と名前も似ていているし区別が付かない!という方も多くいらっしゃると思いますが、それもそのはず。以前は相鉄線も相模線も元々ひとつの会社として運営されていて、戦後の流れで相模線がJRに買収され、残った部分が今の相鉄線なんですね。ドクターイエロー的な黄色い点検車両があるけど、その姿を見ることはかなりレアだったり、横浜駅の改札機の数は1か所に並んでる数でいうと日本一とか!?たしかに壮観な眺めなような…。そんな相鉄線、実は大きな転換期を迎えているんです。横浜方面からJR相互直通運転と東横線相互直通運転の開業を予定しており、開業されれば都心へのアクセスが大幅に快適になって、神奈川県央エリアの暮らしが確実に変わります!神奈川県各地域のさらなる発展に今後もますます目が離せません。