社会保険に加入するメリットとは?!

社会保険に加入するメリットとは?!
社会保険料が給料から天引きされ手取り収入が減ってしまうため社会保険には加入したくないと言われる方がいますが、恩恵を受けられるメリットもたくさんあるんです!           病気やケガなど様々なリスクから、出産・育児などの生活の変化はいつ誰に起こるか分かりません。そこで、働いている人がお互いに支えあい、あらゆる事態に備え安心した生活を保障するため、様々な給付制度が創設されています。

いざという時に助かる傷病手当金について

いざという時に助かる傷病手当金について
仕事以外での病気やケガによって働けなくなった場合に給与額の3分の2が支給される制度です!健康保険に加入していることで、「いざ」という時に助かる社会保険制度です。

支払った医療費が戻ってくる高額医療制度とは?

支払った医療費が戻ってくる高額医療制度とは?
大きな病気にかかり高額な医療費がかかってしまった場合に、自己負担額の限度額を超えた分が返ってきます。例えば、手術の費用で30万円を支払った場合には20万円以上が戻ってきます。(注:年齢・収入により変動)

出産手当金・出産育児一時金とは

出産手当金・出産育児一時金とは
出産手当金とは、産休取得中にもらえるお金のことです。支給額は標準報酬月額の3分の2に相当します。出産育児一時金とは、保険が効かない出産や妊娠にかかる費用により家計への負担を減らすための制度です。一児につき42万円が支給されます。

教育訓練給付制度

教育訓練給付制度
教育訓練給付制度は働く人の能力開発を支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者、離職者)が、厚生労働省の指定する教育訓練を受講し終了した場合、本人が教育訓練施設に支払った費用の一部(上限あり)をハローワークから支給するものです。